クレンズキャンプの味や飲み方について

 

クレンズキャンプはどんな味がするのかというのは重要ですよね。

 

1食をクレンズキャンプに置き換えるのですから、おいしい味がしないと続きません。

 

また、飲み方も大切です。

 

クレンズキャンプ1杯分のカロリーは、たった20kcal以下なので、あれもこれもたしていると、カロリー量が増えてしまい、置き換えダイエットになりません。

 

このページでは、クレンズキャンプの味と飲み方をご紹介しています。

 

 

クレンズキャンプの味

 

クレンズキャンプを水で混ぜると、写真のように薄い黄色の液体になります。

 

グルコマンナンが入っていますので、少しドロッとした感じです。

 

公式サイトには、「柑橘ミックス味」と書かれています。

 

その通り、柑橘(かんきつ)類の味がします。

 

オレンジの強くない甘みと味に、レモンの味をたしたような感じ。

 

人によって感じ方は違うし、柑橘系が苦手という人もいるでしょう。

 

しかし、クレンズキャンプを飲んでいるほとんどの人は、美味しいという感想を書いています。

 

モニターさんの感想も含まれていますが、百歩譲っても、まずくはないです!

 

 

おいしい味の

置き換えダイエット食品

クレンズキャンプの公式サイト

↓ ↓ こちら ↓ ↓

https://cleanse-camp.com/

 

 

クレンズキャンプの飲み方

スティックに入っているクレンズキャンプの粉をマグカップなどに入れます。

 

そのカップに200ml〜300mlの水を加えて混ぜればできあがりです。

 

簡単でしょう?

 

ミキサーでスムージーを作るよりずっと楽で、栄養分をたっぷり摂ることができるのがクレンズキャンプです。

 

 

飲むときは、時間をかけてゆっくり味わいながら飲みましょう。

 

朝のバタバタしたときだと、ゆっくり飲めませんよね。

 

なので、お昼に飲むことをおすすめします。

 

こちらの記事も参考にしてください。

 

置き換えダイエットはいつすれば効果的なの?

 

 

クレンズキャンプをホットにするとどうなの?

あなたはホットレモンを飲めるでしょうか?

 

飲めるのなら、寒い日のホットはオススメです。

 

水で溶かすところをお湯で溶かすか、水で溶かしたのをレンジにかけるかですね。

 

ただ、ホットレモンの湯気が鼻に入って「うっ」となるのが苦手な方にはオススメできません。

 

 

水以外で混ぜるとカロリーはどうなるの?

このページの最初の方にも書きましたが、クレンズキャンプ1杯分のカロリーは、20kcal以下です。

 

事務系の仕事をしている成人女性の1日に必要なカロリー量は、1900〜2000kcalです。

 

これを3で割ると、1食約650kcalほどでしょうか。

 

これを目安に、下の表を参考にしてください。

 

各カロリー量は200ml分です。

 

食品名 エネルギー(kcal)
牛乳 生乳 ジャージー種 160
牛乳 生乳 ホルスタイン種 132
普通牛乳 134
加工乳 濃厚 146
加工乳 低脂肪 92
豆乳 豆乳 92
豆乳 調整豆乳 128
豆乳 豆乳飲料・麦芽コーヒー 120
温州みかん(うんしゅうみかん)ストレート 82
バレンシアオレンジ ストレート 82
グレープフルーツ ストレート 80

 

食品名 エネルギー(kcal)
ハチミツ 小さじ1杯(5ml) 15.15
ハチミツ 大さじ1杯(15ml) 45.45
メープルシロップ 小さじ1杯(5ml) 12.85
メープルシロップ 大さじ1杯(15ml) 38.55

 

飲み始めは、水かお湯だけで混ぜた方がよいでしょう。

 

お腹の調子と相談しながら、水以外で溶かして飲むことをオススメします。

 

甘みがもう少し欲しい場合は、ハチミツかメープルシロップを混ぜるといいですよ。

 

 

クレンズキャンプの公式サイトに

リンクしております。

↓ ↓ こちら ↓ ↓

 

 

置き換えダイエット飲料「クレンズキャンプ」については、トップページに書いていますので、興味のある方はチェックしてみてください。「クレンズキャンプの効果でまさかの−3.5kg!という口コミが・・・

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加