クレンズキャンプの成分・原材料名について

 

クレンズキャンプには、次の成分が配合されています。

 

【原材料名】

乳糖、難消化性デキストリン、デキストリン、植物発酵エキス末(小麦・オレンジ・キウイフルーツ・バナナ・りんご・大豆・ごま・カシューナッツ・ももを含む)、スーパーフード混合末、ケール末、グルコマンナン/クエン酸、香料、増粘多糖類、甘味料(アスパルテーム・L−フェニルアラニン化合物)、ビタミンC、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンA、ビタミンB6、ビタミンB2、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12
※スーパーフード混合末には、モリンガ、マカ、アマランサス、キヌア、クコの実、チアシード、バオバブ、麻の実を含みます。

 

【栄養成分 1本(4g)当たり】

エネルギー
たんぱく質
脂質

13.4kcal
0.08g
0.04g

炭水化物
(糖質)
(食物繊維)

3.68g
(2.69g)
(0.99g)

食塩相当量
ビタミンB2
ビタミンB6

0.012g
0.44mg
0.58mg

 

ここでは、クレンズキャンプに含まれている主な成分について、簡単に説明しています。

 

 

クレンズキャンプのスーパーフード混合末

一般的に、栄養バランスに優れ、栄養価が高く、低カロリーな食品をスーパーフードと呼んでいます。

 

クレンズキャンプに配合されているスーパーフードは、次の9種類です。

 

・モリンガ
・マカ
・アマランサス
・キヌア
・クコの実
・チアシード
・バオバブフルーツ
・麻の実
・ケール

 

モリンガ


モリンガには栄養素がたっぷり含まれています。

 

カルシウムは牛乳の20倍、食物繊維はごぼうの5倍、ポリフェノールは赤ワインの8倍などです。

 

ポリフェノールには抗酸化作用があり、活性酸素を取り除いて肌を守る効果があります。

 

 

マカ


滋養強壮、精力剤として、男性向けのサプリメントなどに配合されてきました。

 

最近では、マカには、鉄分やカルシウムなどが豊富に含まれていることから、女性向けにも使用されています。

 

ホルモンバランスを整え、生理不順や冷え性の改善に効果的です。

 

 

アマランサス


アマランサスは栄養価が高く、少量でも高い栄養分を補給することができるので、宇宙飛行士の宇宙食としても取り入れられています。

 

栄養バランスにも優れ、カルシウム、カリウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、ビタミンB6、食物繊維が含まれています。

 

 

キヌア


キヌアには、タンパク質が玄米の2倍含まれています。

 

その他、鉄分、カルシウム、ビタミン、ミネラルなどバランスよく含まれています。

 

また、食物繊維も豊富で低カロリーというのも特徴です。

 

 

クコの実


クコの実は、海外の人気モデル、アスリートの多くが食べているスーパーフードです。

 

ビタミン、ミネラル、タンパク質などが豊富に含まれています。

 

滋養強壮、血行促進、血圧や血糖値の安定、抗炎症などの効果があると言われています。

 

また、疲労の回復や抗酸化作用によるアンチエイジングにも期待できます。

 

 

チアシード


チアシードは豊富なタンパク質やアミノ酸を含んでいます。

 

チアシードに含まれているαリノール酸は、アレルギーの発症をおさえる、脳を活性化させる、コレステロール値をさげるなどの効果があると言われています。

 

チアシードは、水分を含むと10倍にふくらみ、ジェル状になるので、満腹感を得ることができます。

 

 

バオバブフルーツ


バオバブフルーツには、ポリフェノール、ビタミンC、鉄分、カルシウム、食物繊維を多く含んでいます。

 

疲労回復やアンチエイジングにも効果があると言われています。

 

 

麻の実


麻の実には、良質なタンパク質が豊富で、必修アミノ酸全9種類が含まれています。

 

また、必須脂肪酸であるαリノレン酸とγリノレン酸をバランスよく含み、血糖値、コレステロール値、血圧を下げる効果があると言われています。

 

 

ケール


ケールには、強い抗酸化力を持つβカロテンとルテインが含まれています。

 

βカロテンはキャベツの60倍含まれています。

 

皮膚や粘膜を健康に保ち、目の病気への効果が期待されています。

 

 

植物発酵エキス

植物発酵エキスには、160種類以上の酵素菌が含まれています。

 

酵素は、私たちが生きていくために必要なものです。

 

しかし、病気などでたくさんの酵素が使われると、酵素不足になり体に影響が出ることがあります。

 

また、加齢とともに酵素の生産量が減っていくと言われています。

 

極端なダイエットをすると、酵素不足をまねくことも。

 

クレンズキャンプに含まれている酵素菌によって、酵素不足を補える可能性があります。

 

ただし、酵素によって痩せるという根拠はありません。

 

あくまで、置き換えダイエット中の栄養補給という考えでいましょう。

 

 

グルコマンナン

 

コンニャクの約97%は水分です。

 

水分を除いた残りの主成分が、「グルコマンナン」です。

 

グルコマンナンは胃の中で何十倍にもふくらむので、置き換えダイエットをしても満腹感が得られます。

 

また、グルコマンナンには、糖やコレステロールの吸収をおさえる効果があると言われています。

 

さらに、食物繊維なので、便通の改善が期待できます。

 

 

難消化性デキストリン

 

難消化性デキストリンは、トウモロコシのデンプンから作られた水溶性食物繊維です。

 

元々、不足しがちな食物繊維を補う目的で作られたのですが、難消化性デキストリンには、次のような作用があることがわかっています。

 

・糖の吸収を遅らせる作用
・食後の血糖値の上昇をおさえる作用
・整腸作用(便秘を改善する作用)
・内臓脂肪の蓄積の低減と内臓脂肪量を減少させる作用
・ミネラルの吸収を促進させる作用

 

これらの作用から、難消化性デキストリンは、ダイエット食品によく使われています。

 

 

ビタミンB2とビタミンB6

 

クレンズキャンプの公式サイトを見ると、酵素菌の説明のところに、わざわざビタミンB2とビタミンB6の文字だけ書かれています。

 

スーパーフードにビタミン類はたくさん含まれているのに不思議に思いました。

 

そこで、ビタミンB2とビタミンB6について調べてみました。

 

ダイエットに関係のある部分だけを簡単に説明します。

 

 

ビタミンB2

ビタミンB2は、脂質、糖質、タンパク質を分解してエネルギーに変える役割をします。

 

また、ビタミンB2は、有害物質である過酸化脂質を酵素といっしょになって分解する働きをします。

 

 

ビタミンB6

タンパク質を分解したり合成したりする際には、ビタミンB6は欠かせません。

 

タンパク質の摂取量が多いほど、ビタミンB6が必要になってきます。

 

 

<参考>
・いとうゆき『スーパーフード便利帳』二見書房
・『栄養成分の事典』新星出版社

 

 

置き換えダイエット中の

栄養不足もサポート

クレンズキャンプの公式サイト

↓ ↓ こちら ↓ ↓

https://cleanse-camp.com/

 

置き換えダイエット飲料「クレンズキャンプ」については、トップページに書いていますので、興味のある方はチェックしてみてください。「クレンズキャンプの効果でまさかの−3.5kg!という口コミが・・・

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加